自動車

自動車

ドイツのOPEL(オペル)が2021年に日本再上陸

大衆車メーカーのオペルを誰が買うのだろうか? 車好きなら数ヶ月前から知っている人もいるだろう。2021年にドイツの大衆車メーカーのオペルが日本で再び販売を始める。 個人的にオペルといえば、少年時代にレースゲームの「グランツーリ...
自動車

新型レヴォーグの情報が少しずつ明らかに

2020年発売の次期型レヴォーグに関する情報が徐々に出始めた 新型レヴォーグに関する情報を探っている人は既にご存知だろうが、最近、インターネット上で徐々にその詳細が出始めている。 ちなみに現在時点では証拠付きでほぼ確定と思われ...
自動車

マツダ叩きの国沢光宏氏は算数が苦手?

マツダのブラックサタンが憎すぎて計算を誤ってしまう国沢氏 2020年2月6日、筆者も大好き、みんな大好き自動車評論家の国沢光宏氏のブログを覗いてみたらばなんと、国沢氏はマツダは純利益を0.013%しか出ていないと主張しているのだ。 ...
自動車

VM型レヴォーグ2.0STI Sportに試乗してきた

現行レヴォーグ2000ccターボに興奮する 1月某日、すでにYouTubeに動画を投稿しているネタなのだが、SKフォレスターの点検の合間に現行型であるVM系のレヴォーグ2.0STI Sportに試乗させていただいた。 レヴォー...
自動車

スバル贔屓が新型カローラを評価する

2020年1月25日、新型カローラセダンのハイブリッド(G-X)をレンタカーで借りて運転する機会があったので、スバル贔屓の筆者が新型カローラの評価をお伝えします。あまりいいことは書かないのでカローラファンの人は読むことをおすすめしません。...
自動車

米国マツダのwebサイトはなぜか日本語対応

米国マツダのwebサイトは多言語対応している 自動車ニュースを見ていたらマツダが米国でCX-5のディーゼルモデルを値下げするという記事を見かけたので、米国マツダのサイトであるmazdausa.comにアクセスしてみたらいきなり言語選...
自動車

新型レヴォーグSTI Sportの内装で分かったこと

新型レヴォーグの内装はまだ見せないスバル 1月10日から始まった東京オートサロンで公開された新型レヴォーグSTI Sportのプロトタイプ。昨年の東京モーターショーでは内装まで公開されなかったので、このオートサロンでは見られるのでは...
自動車

【タイヤレビュー】フォレスターに18インチのアイスガードSUV_G075は奨められない

純正サイズのヨコハマタイヤiceGUARD SUV G075は相性がイマイチ? 2020年1月9日現在、私のスバルSK型フォレスターが装着しているタイヤはヨコハマタイヤのSUV用スタッドレスタイヤである2018年製のiceGUARD...
自動車

SONYが電気自動車を

ソニーが米国の家電見本市CES2020でコンセプトカーを発表 すでに各メディアでご覧になった人も多いだろう。なんとソニーが現在アメリカで開催中の家電見本市CES 2020で「VISION-S(ビジョン エス)」という電気自動車の試...
自動車

新型レヴォーグはA型からSTI Sportラインアップか

東京オートサロンにレヴォーグSTI Sportのプロトタイプを出展 スバルファンであれば既に知っている方も多いだろう、12月25日に2020年1月開催の東京オートサロンにスバルが新型レヴォーグのSTI Sportのプロトタイプを出展...