2019年最後のラーメンは竹原の喜楽軒のスペシャル中華

喜楽軒 ラーメン

町並み保存地区の喜楽軒のスペシャル中華で締める

12月29日午後10時頃、広島県竹原市喜楽軒に行ってきた。本当は竹原駅近くの誠家に行きたかったのだが休業していた。誠屋は以前にも行こうとしていたら店舗をクリーニングするとかなんとかで休業していた。いつかは行ってみたいのだが。

今回行った喜楽軒は竹原市の町並み保存地区にある。石畳の古い家屋や石畳がある地区で、特に見るべきものはないのだが何となく良い雰囲気なので竹原周辺に行った際は寄ってみると良いだろう。

さて、肝心のラーメンなのだがスペシャル中華というやつを注文した。トッピングをたくさん載せたような中華そばで値段は1,060円。味は基本が中華そばと言うだけあって特徴的なものは何もないのだがなかなか美味しい。こってり豚骨が好きだ!みたいな人からすると好みではないだろうが。このスペシャル中華はニラやニンニクが入っているので食後は口の中が臭い。要注意だ。個人的にはわりと好きなのだが。