評判の夢を語れ広島でヘビーな二郎系ラーメンを食べる

汁なしラーメン ラーメン

大人気の二郎系「夢を語れ 広島」でラーメンを食べる

広島市中区広瀬町にあるラーメン屋「夢を語れ 広島」に行ってきた。夜20時頃に行ってみるとなんと行列が。「夢を語れ」は全国展開をしているらしく広島では今年オープンしたばかりのようで、二郎系ラーメンが少ない広島では瞬く間に大人気店となったもよう。二郎系ラーメンは正直あまり得意ではないのだが大人気店ということで一度は体験すべしと思い行ってきた。

列に並んで約50分だろうか、ようやく入店することができ注文した汁なしラーメンのチーズトッピングを食べることができました。

ラーメンが提供される直前にニンニクを入れるか聞かれ今回は入れてもらったのですが、ニンニクの量もかなりのもの。

そんな見た目のインパクトが強いラーメンを食べ始め、これが結構美味しいと思ってしまいました。味はもちろん濃いのですが、これまで食べた「骨々亭」「やま虎」よりも個人的には好印象でした。とくにチャーシューがよく炊かれていて臭みが少ないのが印象的です。

ただ、案の定というか3分の1ぐらい食べた頃からやや気持ち悪くなり始め、大変申し訳ないのですが8割ぐらい食べたところで「ごめんなさい」をしてしまいました。やはり味の濃さ、脂の量、ニンニクのきつさで急激に胃袋が気持ち悪くなったのです。この店は麺半分が選べるようなのでそれを選んでおくべきでした。

メニュー

次行きくことがあるかは分かりませんが、行く時は麺半分で注文したいと思います。