横川のラーメン九重商店で美味しいつけ麺を食べる!

九重商店 ラーメン

人気上昇中のラーメン店の廣島らぁ麺九重商店

広島市西区横川にある九重商店というラーメンに行ってきた。開店直後でコロナ自粛期間中ということもあって店内は入店から退店まで私ひとりという状況だ。世は大変だがゆっくり食事できていいね。

この九重商店、調べてみると約1年前にオープンした比較的新しい店のようだが、インスタグラムなどでちょいちょい見かけるので結構な人気店なようだ。

このたび私が注文したのは、つけ麺(並)800円、ミニ炊飯200円。

本当はラーメンから食べるのが良いのだろうが、どうにもつけ麺が好きなので初めての店でもつけ麺を食べる。注文の品は以下のような具合だ。

つけ麺と炊き込みご飯

まずはつけ麺から。

麺はよく分からないのだが、いわゆる全粒粉というやつだろうか。なにか練りこまれているような見た目。その麺の上に炙られた豚肉と蒸された?茹でられた?ような鶏肉の2種類のチャーシュー。ネギ、メンマ、半玉が載っている

麺

つけダレはドロっとしたよくある濃厚魚介豚骨のような見た目である。実際には豚骨ではない。おそらくラーメンと同じ鶏白湯ベースなのだろう。

つけダレ

こんなつけ麺なのだが、食べた感想はというと、まあ美味しいのである。どう美味しいかというと、パンチはないのだが優しくマイルドで濃厚、クセがなく丁寧な味である。麺ともチャーシューともよく合っている

以下は一緒に頼んだミニ炊飯炊き込みご飯なのだろうか。具材に刻まれたイカが入って濃い目に味付けされていた。

炊き込みご飯

ここの店はどうやら同じ会社で近くで寿司屋をやっているようで、サイドメニューにミニ海鮮丼がある。結構意外な組み合わせだ。数量限定とのことで次回食してみたい。

つけ麺、ミニ丼を食べて思ったのだがこの店は味付けが他よりも丁寧に感じる。そこらへんのラーメン屋と違い、なんとなくではあるが作り手は普段から美味しいものを食べており、しっかりとした味覚を備えているんだろうなと想像ができる

また休日のときに行きたいと思った。間違いなくいい店。

九重商店メニュー