新型レヴォーグの実勢価格を予想してみる

新型レヴォーグプロトタイプカタログ 自動車

新型レヴォーグの価格を見積もりシミュレーションで計算

昨日、新型レヴォーグの価格が出始めたという記事を書きましたが、それでは実際に購入するときには一体いくらになるのか計算してみました。

計算方法は簡単です。スバルのwebサイトで現行モデルを参考に見積もりシミュレーションをするだけです。現行モデルは生産終了、在庫車限りとなってしまったようですが、webサイトではまだ見積もりシミュレーションが利用できます。

ちなみに試算する車両はADAS付を想定しており、その場合はナビゲーション機能が付いていると思われますので見積もりの際にはナビは付けません

webシミュレーションでは次の条件を指定します。ボディカラーはホワイトパール。ディーラーオプションでフロアマット、ドライブレコーダー、バックカメラ、LEDアクセサリーライナー(+フォグカバー)、ETC車載器。

それに加え、見積もりシミュレーションでは利用できませんが、ディーラーで強く勧められるボディコーティング、点検パック合計約20万円分を加えます。

ではまず、売れ筋となりそうで私も狙っている中間グレードのGT-H(ADAS付)から。車両価格は約370万円(税込)ということで、現行では2.0GT-S EyeSightに近い価格なのでこのグレードで見積もります。2.0GT-S EyeSightを上記オプションと諸経費を加えるとwebシミュレーションでは約420万円となります。それにボディコーティング、点検パックを加えると合計約440万円となります。

次に現行モデルで一番人気で初期受注でも注文が集中しそうなSTI Sport。車両価格は約410万円。現行では2.0STI Sportと同等の金額となります。その2.0STI Sportで見積もりをすると約460万円となり、それにボディコーティング、点検パックを加えると合計約480万円となります。

どうでしょうか?かなり現実的な数字となったのではないでしょうか。実際にはここから多少の値引きは入ると思われますので、GT-H(ADAS付)で400万円代前半、STI Sportで400万円代中盤越えあたりとなるでしょうか。

私はあわよくばSTI Sportを選ぼうかと思っていましたが、こうしてみるととても買えそうにありません。

以上のような価格を予想していましたが、2020年8月22日に新型レヴォーグを注文しました。→『新型レヴォーグを注文してきました!