新型レヴォーグの商談予約をしました

新型レヴォーグプロトタイプカタログ 自動車

新型レヴォーグの注文に向けて準備を始めます

先週末、現在乗っているフォレスターの12ヶ月点検でスバルディーラーに行ってきたついでに、タイトルの通り新型レヴォーグの商談を予約してきました。

すでに公式にアナウンスされているように新型レヴォーグの注文予約の受付は8月20日(木)となっています。現状、新型レヴォーグの人気度合いは不明ですがスバルの国内販売を支える車種であることは間違い無く、予約開始直後はそれなりの数の注文が集中することが予想され、発売時期は11月中とのことですので予約が遅れてしまうと納車は年またぎとなる恐れがあります。そのため私も早めに注文をしたいと考えているのですが、予約開始日があいにく平日ということもありこのタイミングでの注文はできません。しかし、それでも早めに注文したいということで予約開始後の最初の土曜日に商談の予約をしてきました。

なお、価格とグレードについてはすでにネット上では出ていますが、現場のセールスから直接説明をすることはまだ解禁されていないようで、具体的なことについては私の方から希望グレード、予算、支払い方法を伝えるのみとどまっています。

以上のように新型レヴォーグ予約に向けて動き出したわけですが、私の場合は「乗り換え」になるわけでここからは今乗っているフォレスターをどうするかが大事になってきます。

フォレスターを一括買取査定依頼してみた

ディーラーではもちろん査定をしてもらい、その金額と手放すベストな時期を提示してもらいました。金額については後日ブログで改めて報告したいと思いますが、手放す時期は9月がいいだろうとのことでした。ちなみに査定の金額は先日ハリアーの見積もりをつくっていただいたトヨタ系ディーラーよりも低い提示ではありましたが、そのトヨタ系ディーラーの金額を伝えるとわずかにそれを上回る金額に変更していただきました。セールス氏曰く、下取りとなるとやはり新車ディーラーではあまり良い条件を出すことができないようで、ぜひ買取店で査定をしてもらって欲しいとのことでした。

ということで帰宅後にさっそく中古車情報サイトのカーセンサーで一括査定依頼をしました。あまり聞いたことがない業者を省いたので査定してもらう業者はわずかとなりましたが、今度の連休にフォレスターの査定をしてもらいに行ってきます。ちなみに、カーセンサーでは郵便番号から買取業社を自動的にピックアップするので、場合によっては大手の有名買取店ですら出てこなかったりします。私の場合もそうだったので、一括査定依頼に加え自分で新たに買取店へ連絡し候補を追加しようとも思っています。

フォレスターの買取査定の結果については改めて報告させていただきます。

スタッドレス 装着