広島市南区宇品の阿吽の薄口醤油ラーメンが絶品!

阿吽 ラーメン

阿吽の醤油ラーメンの美味しさは広島市で一番かもしれない

3月13日(金)、広島市南区宇品にあるラーメン屋阿吽」に初めて行ってきた。今回行ったのは県立広島病院の隣、宇品神田にある阿吽で宇品東にある店とは違う。宇品には阿吽というラーメン屋が2店舗あるので間違えないように要注意だ。

時間は20時頃で注文したのは薄口醤油ラーメン(850円)と肉めし(450円)だ。

ちなみにメニュー表には店内での写真撮影は禁止と書いてあったのでここはルールを守って写真は撮らなかった。

出てきたラーメンは綺麗なスープの上にチャーシュー、白ネギ、半分にカットされた卵がのっており特に変わったところはなく、正直これで850円は気持ち高いかなという印象だった。

だがしかし、スープを口に含むと驚いた。スープはアサリの旨味がほどよくとても上品で全く嫌なクセがない。醤油のキツさもない。アサリが主張しすぎてもいない。ややオイリーでもあるのだがそれでもすっきりして美味しい。

一緒に注文した肉めしは白ごはんの上に細かく刻まれ水分を飛ばされたチャーシューがのっている。さすが450円というだけあり、サイドメニューのご飯ものにしてはそこそこボリュームがある。ただし、訪問した時間が悪かったのかご飯は乾燥し始めパサついていたのは残念だった。早い時間に行っていればもっと美味しく食べられただろう。

個人的に醤油ラーメンに限れば広島市内では一番美味しいと思った。最近では胡町の「一麺天に通ず」が美味しいと思ったがあっさり超えてしまった。