富山にある世界一美しいスタバの真実

富山スタバ1 カフェ・喫茶

世界一美しいスタバのリアルな姿はこんな感じ

写真フォルダを見ていたら今年の正月に富山県にある世界一美しいといわれるスタバに行ったことを思い出した。せっかく富山県に行ったのだが、正月ということで街中は閉店ガラガラ。行く前からそんな予想もしていたのだが、以前知り合いに富山市内にあるスタバが世界一美しくて有名だという話を思い出したので行ってきたのだ。

そんなスタバでコーヒーを飲んだ後、どのあたりが美しいのか確かめたくて周囲から写真を撮ってみた。それがこんな感じ。

富山スタバ2
富山スタバ2
富山スタバ4
富山スタバ5

このスタバ、目の前は運河があり店の周りが芝生で囲まれている春、夏は綺麗なのだろうが、残念ながら冬は寒々しくお世辞にも世界一綺麗とは言えない

お前が撮る写真が下手くそだからだといわれると、まあそうなのだが。

遠くからの写真を見ると、奥の方に見える山に雪化粧がありなかなか綺麗かな、と思ったのだが、店のすぐ後ろに昭和時代の公営団地なのか、企業か自治体の宿舎みたいな建物が映り込み寂しい景色に見えてしまう。

富山県はたくさんのグルメや観光スポットがある。まあ、興味本位で寄り道するのにはいいかもしれないがここを目的にするほどでもないかな。