佐野実の支那そばやのラーメンを初めて食べる

支那そばや ラーメン

佐野実のラーメンを生まれて初めて食べてきた

広島市中区紙屋町のそごう広島店で「全国うまいもの大会」というよくある百貨店の企画イベントで支那そばやが出店するという情報を得たので支那そばやのラーメンを食べに行ってきた。支那そばやといえば、筆者が少年時代にTBSで放映していた「ガチンコ」というTOKIOの番組のガチンコラーメン道という企画に出演していた「ラーメンの鬼」と言われた佐野実氏の店だ(佐野氏はすでに他界している)。ラーメンを頻繁に食べる筆者だが、さすがにただラーメンを食べに関東まで足を運ぶ気にはならず、いつかは食べてみたいと思ってはいたのだが、今回滅多にないチャンスが巡ってきたのだ。

場所はそごう広島店本館9F。注文したのは醤油ラーメンワンタンをトッピングしたものだ。なぜワンタンをトッピングしたのかは自分でも分からない。会計はこれで1,200円オーバー。まあ、こういうイベントだから仕方がないが、高い。

そごう

肝心の味なのだが、正直言ってただの醤油ラーメンにしか思えなかった。百貨店のイベントで出されるラーメンと、実際に店舗で出されるラーメンとでは味は異なるのだろうが。やや、残念な結果だ。これなら、他のブースでコロッケやタコ焼きや菓子を食べた方がマシだった。

いつか本物の支那そばやで食べてみたいと思う。