一麺天に通ずの「エビ」醤油ラーメンが美味しい!

醤油ラーメンエビ ラーメン

広島市中区胡町の「一麺天に通ず」で初めてのエビ醤油ラーメン

コロナ緊急事態宣言解除後、初めてのラーメン屋は一麺天に通ずとなった。この店は自粛期間中も営業していたようだが、どうやら土日の夜は休んでいたようで訪れることができなかった。

1回目の「カツオ」、2回目の「オレンジと貝」、そして3回目の今回は「エビ」を注文した。これまで食べたラーメンに比べ、確かにエビの風味が漂い主張しすぎない出汁と醤油が合わさり美味しいラーメンとなっている。

ちなみに1回目に食べたミニチャーシュー丼を今回も食べたのだが、以前と違って米もかかっているタレも美味しく感じた。正直なところ、初めてたべたときは米があんまり美味しくないと思ったし、小皿に載っていてやたら食べにくいと思ったのだが今回は美味しく感じた。理由はわからない。

ミニチャーシュー丼

ここのラーメン、メニューを見るとかなり個性的に感じるが、食べてみるとそれぞれ味がすこしずつ違って美味しい。

3回目の訪問となったのだが、今までこの店でメニューにある油そばを食べている人を見たことがないので、次回は油そばを食べてみたいと思う。