ポポットの人気ランチメニューの牛バラ肉のトロトロ玉子いためが美味しい

牛バラとろとろ玉子いため 洋食

広島市中区八丁堀にあるポポットの評判のランチメニュー

広島市中区八丁堀にあるポポットという店に行ってきた。この店、昼は定食、夜は洋風メニューがある居酒屋のようだ(夜も定食がある)。土曜日の12時前に店に入ってみるとすでに1階は満席に近く、運良く残り1席空いており座ることができた。注文したのは「牛バラ肉のトロトロ玉子いため」。店の推しは豚バラ肉のトロトロ玉子いためのようだが、個人的には豚肉より牛肉の方が好きなので、牛の方を注文。ランチメニューは他に豚肉を使った定食があり全て税込みで800円だった。

ポポット

注文後しばらく待つことに。ほぼ満席なのですぐに出てこないのだが、出てきた牛バラ肉のトロトロ玉子いためはこちら。

牛バラとろとろ玉子いため

白ごはんと玉子入りの味噌汁、それからメインの牛バラ肉のトロトロ玉子いためにはポテトサラダとトマト、レタスが添えられている。

食べてみると味付けは甘い焼き肉のタレに近いボリュームは結構あるのだが、実は肉はそれほど多くはなく玉子の量が多いのだ。箸で白飯を食べ、スプーンでメインを食べるので正直持ち替えるのが面倒くさいのだが、それでも白ごはんとの相性がよく美味しい。ちなみに白ごはん自体も美味しい方だと思う。

土曜日で周囲のオフィスは休みであるにも関わらず客足は絶えず店は常に満席女性客もそこそこ多いのが特徴だろうか。

ポポット外

店自体は外から分かるようにとても狭いので大荷物で行かないように。また、自転車で行く人は店前に停めようとすると駐輪場に停めるように注意される。まあ迷惑駐輪、迷惑駐車なんて言語道断、当然の話ではあるが。