スバル贔屓が新型カローラを評価する

カローラセダン トヨタ

2020年1月25日、新型カローラセダンハイブリッド(G-X)をレンタカーで借りて運転する機会があったので、スバル贔屓の筆者が新型カローラの評価をお伝えします。あまりいいことは書かないのでカローラファンの人は読むことをおすすめしません。なお、評価材料としてマツダ3(ファストバック20s)、スバル・インプレッサスポーツ(1.6iL-FF)と比較します。

パワートレーンについて

パワートレーンはお馴染みの1.8L+モーターのTHS2。システムの詳細についてはよく分からないが、新型カローラハイブリッドは体感的にはガソリン2000ccぐらいの動力性能に感じる。モーターのみで動く範囲が非常に広く、このハイブリッドシステムが登場して随分と経つがマツダ3、インプレッサと比べても異次元の先進性を感じる。モーター駆動している間はエンジンの振動や雑な音がなく好印象。ただし、発進時のかったるさはインプレッサの1600ccと大差はない。どうせならモーターの利を生かしもっとトルクを出して欲しい。

筆者の評価としては、マツダ3>カローラ>インプレッサ

新型カローラは低速域のEVモードは良いのだが、エンジンが協調しだすと全くもって面白みに欠ける。マツダ3はものすごく普通なのだが嫌なところがない。インプレッサは回すと面白いのだがパワーと燃費がイマイチ。

ステアフィール・ハンドリング

これは恐らくカローラファンであっても共感するだろう評価。

筆者の評価としては、マツダ3、インプレッサ>カローラ

マツダ3の場合はステアリング操作を始める瞬間、ヌメっと、しっとりとした非常に上質なフィーリング。インプレッサはどっしり、スポーティーでインフォメーションに富む。一方、カローラはしっかりとしてはいるがインフォメーションが希薄で、味もシャシャりもない。はっきりと面白くない。これでカローラの方がハンドリングがいいというやつはモグリと言える。

ボディ剛性感やしっかり感

剛性感しっかり感が高ければ良い車とは思わないが、車の評価でよく触れられる項目なので一応筆者も。

筆者の評価としては、マツダ3、インプレッサ>カローラ

マツダ3は全体からカッチリ感が伝わる。上手に設計し計算し剛性感を出したような感じだろうか。インプレッサはまるで太いフレームをシンプルに何本も通したような分かりやすい骨太感があるような。マツダ3はカチッと、インプレッサはガチッと、みたいな。カローラの場合はなんとなくしっかり感は伝わるのだが、マツダ3やインプレッサのような分かり易さはない。実際には今回借りた車両はセダンなので数値的には新型カローラの方がボディ剛性値は高いと思うのだが。感覚的にはそれほどでもない。

乗り心地の良さ

これは低速域と高速域で分ける。

低速域の評価は、インプレッサ、カローラ>マツダ3

この結果は単純にタイヤサイズ(ホイール)によるところが大きいかもしれない。インプレッサとカローラは16インチ、マツダ3は18インチ。マツダ3は悪くはないけどやや硬さが目立った。

高速域の評価は、インプレッサ>カローラ

マツダ3は高速道路、郊外路では乗っていないので対象外。新型カローラは街乗りでは非常によかったのだが、郊外路の山道を速いペースで走るとはっきりとインプレッサに劣る。新型カローラの場合はフラット感が乏しいインプレッサの方が後輪の接地性、動きが良く、乱れた路面でも上手に姿勢を保ってくれる

内装や設計について

内装の質感についてはグレードによる差が大きいだろうし、よく見なくてもマツダ3の圧勝なのでそういうことにしておく。

ここでは3車の比較はしないが、新型カローラの疑問符がつく設計を見つけたので述べる。

1.メーター内の液晶ディスプレーが右端に
高速道路を走行中、クルーズコントロールを使おうとして気づいたのだが、新型カローラはクルーズコントロールの設定画面がメーター内の右端の液晶画面に表示されるのだ。それも最初に注意喚起の数行の文章が表示される。高速道路を走行中は車両操作による視線移動は限りなく単純に、距離を短くすることが大事だと思うのだが、新型カローラは視線移動が大きく、つい文章を見つめてしまいがちな表示で大変危険だと筆者は思った。

2.ウインドウスイッチが手前すぎる。
新型カローラのドアの肘掛けは前傾で、腕を置く時自然における造りとなっている。ところが、そんな造りのせいでウインドウスイッチが後方に位置し、操作する時は肘のポジションが窮屈になってしまう。これ、開発中に検証しなかったのだろうか。

総評

新型カローラ、これまでの「カローラ」と聞いて想像するよりも相当実力がある。だが、かといってマツダ3やインプレッサほど個性がなく、ある意味カローラらしいとも言える。特徴や個性などいらない、出来の良いコンパクトカーが欲しいと思うのならおすすめだ。

YouTubeでも活動しています。よろしければチャンネル登録をお願いいたします。