【悲報】愛車フォレスターのパンクが発覚!

パンク 自動車

タイヤのサイドウォールにボロい釘が刺さっている

本日、出先の駐車場で私が現在乗っているスバルSK型フォレスターのタイヤに釘が刺さりパンク状態であることが発覚した。

思い起こせば1週間前だろうか、帰宅した時にバックで駐車する際、やけに後輪のタイヤが潰れているなと思った。そのときは車輪止めに乗り上げて潰れて見えたのかな、ぐらいにしか思わなかったのだが、今日も駐車時にタイヤが潰れているのに気付いたのでよく見るとなんと釘が刺さっていたのだ。

釘が刺さっている場合、タイヤのブロックに刺さっている場合は修理で済ませることができると聞いたのだが、残念ながらその釘はサイドウォールに刺さっているのでショックを受けてしまった。

タイヤは新調せずにスタッドレスタイヤを代用する

念のためいつもお世話になっているディーラーに確認したところ、やはり釘が刺さっている場所がサイドウォールのせいで修理はできないということだった。

ということでタイヤを新しく購入することも考えたのだが、私の場合は今年後半に発売される新型レヴォーグの購入を考えているので、ここは先日付け替えて保管したばかりのスタッドレスタイヤを引っ張り出し代用することにした。

もし、私が新型レヴォーグに乗り換えたとしたら、今のフォレスター用のスタッドレスタイヤは不要になりどうせ処分する必要になるだろうし。また、実際に新型レヴォーグへ乗り換えられるかどうかは分からないが、今コロナウィルスが席巻する状態で余計な出費は抑えたいところでもあるし。

YouTubeでも活動しています。よろしければチャンネル登録をお願いいたします。